水餃子の食べ方を熱く語るブログ

日本人には少しマイナーな水餃子の美味しい食べ方を語ります。

水餃子とスープ餃子はどこが違うの?

 水餃子とスープ餃子の違いって簡単に言えば

茹で終わったら皿に乗って出るかスープに入ってるかです。

 

f:id:yuu1985t:20170522212140j:plain

水餃子の茹でただけのは

茹でた餃子が皿に並んでる状態です。

 

純粋な水餃子の味をしっかり味わいたいって時にはこちらがお勧めです。

特に具がフカヒレリや黒豚など食材に本当に拘ってる餃子ならまず純粋にこっちにした方が良い。

 

スープに入れると余計な味が染みて食材の美味さが分からなくなるので。

 

f:id:yuu1985t:20170520094531j:plain

 

スープの水餃子は餃子の他にニラやもやし等の野菜、玉子、わかめ・・・と
色々な具が入れるのも美味しいです。

ネットで検索すればいろんなスープのレシピもあるでしょう。

 

特にタレを付けなくても美味しい。

スープに入れる水餃子の場合は安価なセットの水餃子を大量に大勢で食べる時に良いでしょう。

 

本当に高級で良い食材の水餃子はちょっともったいないかな・・・。

やはり、スープの味が染みてしまいますので。

 

もちろん、一人では駄目ではないです。

キムチ入れて辛くすれば朝食に目覚めて元気が出るので。

 

大勢で食べるのに適してますね。

鍋になんか入れても皆との絆も深まりそう。

 

 

 

ブログ管理人へのお問い合わせは
yuu915s@gmail.com