水餃子の食べ方を熱く語るブログ

日本人には少しマイナーな水餃子の美味しい食べ方を語ります。

和食さと中野店2 生餃子

 前回に続き和食さとの餃子を語ります。

もはや、中華料理屋に負けないほど中華も充実してる。

下手な中華バイキングよりここのが良いんじゃないって思ってしまった。

f:id:yuu1985t:20170617212910j:plain

さて、注文したのは生餃子とショウロンポー。

本当に点心尽くしですよ。

 

ショウロンポーなんてなかなか食べれないものだから

4つ欲張り注文してしまった。

 

それにしても多すぎたかな?

 

 

f:id:yuu1985t:20170617212925j:plain

生餃子はこれはニラの刺激が結構強い。

ツーンとしてニラの味が良くする。

中の豚肉の味は後からする。

 

好き嫌い別れそうな味だが

このニラの刺激は癖になる。刺激の後にくる豚肉の味が広まる感じは

とても餃子って実感が涌く。

 

ただ味はしつこくないから結構食べれてしまう。

生餃子のほうがすぐに満腹にならない。

ご飯もあるがご飯代わりに生餃子で良いんじゃないって思う。

 

 

ビールでも合うが

刺激があるので焼酎でもいける。

 

 

f:id:yuu1985t:20170617212938j:plain

おまけでショーロンポーの感想も。

こっちは結構本格的な味わい。

 

肉汁たっぷりで食べた瞬間に豚の味が口に広がる。

こっちは誰にでも愛される味と感じる。

 

ショーロンポーそのものの味ってところかな。

 

和食さとはまた訪問する、

こんどはスープやタレに変化つけて餃子を試して

また感想を皆さんにお伝えしたい。

 

 

ブログ管理人へのお問い合わせは
yuu915s@gmail.com