水餃子の食べ方を熱く語るブログ

日本人には少しマイナーな水餃子の美味しい食べ方を語ります。

水餃子と焼き餃子はどう違うのか?

実は水餃子と焼き餃子は基本的な作りは一緒。

そもそも、中国では水餃子が主流で焼き餃子は水餃子の余り物を焼くのですから。

違うとすれば皮でしょう。

水餃子は破れないように厚くしてうどんと同じ中力粉を使用します。

ですから水餃子はツルツルしてモチモチした 食感なんです。

後は油ひいて焼いてないので 焼き餃子より水餃子のがあっさり目です。

一番は皮の違いが大きいですね。

水餃子にもっと注目が集まればと思うが やはり、焼き餃子の下なのか?

水餃子のあっさりしてモチモチは 十分美味しいと思うが。

8000円以上お買い上げで送料無料です。
ここの餃子セットは焼き餃子も水餃子、蒸し餃子も可能です。
一つの餃子セットでいろんなパターンの餃子が味わえます。
・50個以上の餃子セット 
「(珊瑚亭)やごろう黒豚餃子 54個」の詳細を見る
「元祖べっぴん餃子本舗 黒豚餃子(コラーゲン入り) 50個 850g」の詳細を見る
「雷神ぎょうざ 50個 パーティーパック (ヤミツキ背脂餃子)」の詳細を見る
・100個以上の餃子セット
元祖べっぴん餃子本舗 黒豚餃子(コラーゲン入り)お徳用100個【50個袋入×2】  
雷神ぎょうざ 100個 パーティーパック (ヤミツキ背脂餃子) 
雷神ぎょうざ 144個 トレーパック (ヤミツキ背脂餃子) 
(珊瑚亭)やごろう黒豚餃子 180個 
【ワケあり】安心の国産餃子400個!!80人前!! 
【ワケあり】安心の国産餃子800個!!160人前!!

 

ブログ管理人へのお問い合わせは 
yuu915s@gmail.com