水餃子の食べ方を熱く語るブログ

日本人には少しマイナーな水餃子の美味しい食べ方を語ります。

水餃子と蒸し餃子ってどう違う?

似てるようで実は違う水餃子と蒸し餃子。

水餃子は簡単に言えば皮は厚くて茹でて 食べるって感じです。

対する蒸し餃子は 蒸し器で蒸して作るので 水餃子みたいにお湯には一切入れない。 そのまま蒸してるから素材の味わいが良く感じる?

水餃子も蒸し餃子も割とあっさりです。 本格的な中華料理屋なら水餃子と蒸し餃子は両方あります。

実際に両方食べて違いを味わって欲しいです。

8000円以上お買い上げで送料無料です。
ここの餃子セットは焼き餃子も水餃子、蒸し餃子も可能です。
一つの餃子セットでいろんなパターンの餃子が味わえます。
・50個以上の餃子セット
「(珊瑚亭)やごろう黒豚餃子 54個」の詳細を見る
「元祖べっぴん餃子本舗 黒豚餃子(コラーゲン入り) 50個 850g」の詳細を見る
「雷神ぎょうざ 50個 パーティーパック (ヤミツキ背脂餃子)」の詳細を見る
・100個以上の餃子セット
元祖べっぴん餃子本舗 黒豚餃子(コラーゲン入り)お徳用100個【50個袋入×2】 
雷神ぎょうざ 100個 パーティーパック (ヤミツキ背脂餃子)
雷神ぎょうざ 144個 トレーパック (ヤミツキ背脂餃子)
(珊瑚亭)やごろう黒豚餃子 180個
【ワケあり】安心の国産餃子400個!!80人前!!
【ワケあり】安心の国産餃子800個!!160人前!!

ブログ管理人へのお問い合わせです。取材やお仕事依頼、感想など大歓迎です。
yuu915s@gmail.com